ホーム>スタッフブログ>2020年10月

2020年10月

さつま芋掘り2020

2020102915547.JPG2020102915628.JPG2020102915728.JPG2020102915822.JPG2020102915858.JPG2020102915958.JPG2020102915114.JPG20201029151230.jpg20201029151341.jpg

It`s Halloween

20201029115358.jpg2020102911556.jpg  Its`s Halloween!!!

 

 

 

 

 

  「ハロウィーン」の英語フレーズ 

 

Trick or Treat !

   「お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ!」

Happy Halloween !

  「ハロウィーンおめでとう!楽しいハロウィーンを!」

Boo !

「ばあ!わあっ!」

I`ll be ~ this year.

「今年は~の仮装をします。

”I`ll be a ghost this year. (今年はおばけの仮装をします)”

You scared me !

「あなた怖い!私を怖がらせないで!」

I hope you enjoy a spooky night.

「不気味な夜を楽しむことを祈ります」

 

 

 

 

Let`s play

20201029114020.jpg20201029114048.jpg20201029114141.jpg20201029114238.jpg

怖いよって英語で何て言う?

20201015141611.jpg20201015141645.jpg20201015141728.jpg20201015141921.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  怖いよーって英語でなんていうの?

日本語で「怖いよ~」という時ですがね、英語では以下のとおり様々な表現があると思います。

I`m afraid.

I`m scared.

I`m frightened.

I`m terrified.

 

"I`m afraid" - afraidは他の三つに比べると「具体的な何かを」恐れているというニュアンスが強いですね。

恐怖の対象が明確な時に使うことが多いですね。

I'm afraid of spiders (クモが怖いです.) というようにね!

"I`m scared" - こちらが日本語でいうところの「怖いよ~」に一番近い表現ですね。

漠然とした恐怖を表示します。

"I`m frightened" - これはちょっと難しいですが、「一度経験したことある」

恐怖を示す場合があります。どのように怖いか身をもって知っている、という状況です。

"I`m terrified" - より恐怖を表わす表現ですね。

「身も心も震えている」といったところですね。

 

 

 

「紅葉」は英語でなんていう?

2020108124126.jpg2020108134832.JPG

2020108142046.JPG

 

Hello everyone!

「紅葉」は英語で何て言うの?

漢字で書くと 「紅葉」 には、植物としての「モミジ」と言う意味と、

秋になり葉の色が赤や黄色に変わっていく「こうよう」の意味があります。

「モミジ」ことイロハモミジは、英語で "Japanese Maple"と言います。

"Maple"とは 「カエデ」の英訳、そしてカエデとモミジは、

日本での呼び方が違うだけでおなじ植物のことを指しています。

一方「こうよう」のことは英語で、

"autumn leaves" "autumun foliage"(オートム フォリエージ )"autumun colors"

"fall leaves" "fall foliage" (フォール フォリエージ) "fall colors" と言います。

"autumn" "fall" も 「秋」を意味しており、イギリスでは "autumn"

アメリカでは "fall" が一般的に使われていますが、どちらでも通じます。

例: The leaves turn yellow/red in the fall.

秋になると葉っぱが黄色や赤色に変わる。

The autumn leaves in Japan are so beautiful.

日本の紅葉はとても美しいです。

 

Halloween 2020 in Angel Kids

2020103163120.JPG202010316320.JPG2020103163251.JPG2020103163324.JPG2020103163914.jpg2020103163758.jpg

「インフルエンザ」は英語で?

2020101143225.jpgHello!

皆さんお元気ですか?

今年は、少し早く寒い時期が始まりましたね~

また、インフルエンザも始まりますね。

さて、この『インフルエンザ』英語では何と言うのでしょうか?

 

インフルエンザは、英語でも「Influenza」と表現します。

しかし、よく耳にするのは短く略した「flu」(フルー)という表現。

短くて使いやすいのでネイティブはこちらの表現を使うことの方が多いかもしれません。

ちなみに通常の風邪は不定冠詞の「a」をつけて「a cold」と表現するのに対し、

インフルエンザはには定冠詞の 「the」をつけて「the flu] と表現します。

インフルエンザにかかるは英語でなんていう?

「インフルエンザにかかるは」は 「Have」「Get」「Catch」

などの動詞を伴って、下記のように表現します。

「風邪にかかる」と同じ動詞を使えますので、一度覚えてしまうと楽ですね。

例:I catch the flu every winter.

(僕は毎年冬にインフルエンザにかかる。)

I think I`ve got the flu.

(わたし(僕)多分インフルエンザにかかっちゃったみたい。)

 

 

ページ上部へ